フィットネスレッスンを開催しよう!

フィットネス

フィットネス

人気の高いフィットネスレッスンは?

人々の健康意識が高まっている今日、各人の経験歴や難易度に合わせて、様々なフィットネスレッスンが開講されています。そんな中でも特に注目されているのが「ヨガ」。
年齢や性別に関係なく、初心者から上級者までバラエティに富んだメニューで行えるヨガレッスンは、続けやすい運動として人気を集めています。

ヨガレッスンの開催方法は?

case 1オフラインで開催する

      01

「おうち時間」の広がりでますます注目を集めるようになったヨガ。家にいながら誰でも取り組める健康法として、ヨガエクササイズやフィットネスヨガなど、オンラインを通してインストラクターと汗を流す人が増えています。しかし本格的に行えば行うほど、やはり鏡の付いた本格スタジオで広々と体を伸ばしたいという人も増え、そんな利用者が集まる場としてヨガスタジオを使ったヨガレッスンも全国的に増えています。

フィットネス講座の開催方法は?

ヨガには実技が伴うため、基本的には屋外または屋内のスポーツ施設を用いたオフライン開催が多く見られます。 しかし昨今の状況から、PC画面を通した座学や画面越しのリフティング練習など、直接顔を合わせない形でのサッカースクールも散見されるようになりました。

オフライン開催のメリット

・対面で教えられるので、リアルタイムに個人の進捗を確認しながら指導を行える
・正しい姿勢や細かい体の動かし方など、口頭説明ではわかりづらい内容を直接的に指導できる。
・ヨガスタジオを借りれば本格的な設備を利用して指導することができる。

オフライン開催のデメリット

・場所代がかかる
・遠方からの参加が難しく、指導できる範囲が限られる
・お客様が使う設備や備品の準備が必要

ヨガにおすすめのレンタルスペース

清潔感と広さはもちろん、鏡やヨガマットが完備されているスタジオがおすすめです。また、レッスン終了後に利用できるシャワー室があると、お客様の満足度も高まるでしょう。 都心部の場合は駅からの距離、郊外の場合は駐車場の有無も重要なポイントです。

case 2オンラインで開催する

      02

「自宅ヨガ」や「おうちヨガ」という言葉があるように、最近では動画サイトや配信を見ながら気軽に自宅でヨガを行う人も増えています。PCさえあれば、後は各々ペースで自由に取り組めること、家事や仕事の隙間時間に行えることも人気の理由です。

オンライン開催のメリット

・住まいに関わらず、一度に多くの人に指導することができる
・自宅で開催できるため移動時間を短縮できる
・備品や施設にかかる費用がない

オンライン開催のデメリット

・正しい姿勢や複雑な体の動かし方など、口頭では伝えづらい部分もある
・自宅のためプライバシーが心配
・PCをはじめ、ヨガマットなど必要備品を生徒自身が用意する必要がある

フィットネス講座の相場はいくら?

ヨガスタジオが開講しているレッスンの場合、1回ずつ行きたい時だけ料金を払うドロップイン制、5回分などの回数券、定額制の通いたい放題プランなど、料金体系は様々です。 今回は都内スタジオの1回(ドロップイン)の利用を想定した料金例を紹介します。

ヨガレッスンの相場

1回(60~90分):3,000~5,000円

ヨガスタジオでの集団レッスン費用は1回(ドロップイン利用)で3,000円程度が目安です。プライベートレッスンの場合は5,000~10,000円程度と少しだけ料金が上がる傾向です。

※ あくまで目安のため、ご自身が考える最適なお値段を設定ください。

料金を決める時のポイント

・スタジオ代やヨガマットレンタル費などを含むか
・パーソナルレッスンか集団レッスンか
・1回の指導料か複数回指導のパック料金か

フィットネス講座で必要なものは?

ヨガのレッスンでは、ヨガウェアやヨガマット、タオルや水分などが必要になります。 そのため、それぞれの備品をレンタル制にするか自前で用意してもらうかを明記しておく必要があり、それによってレッスン料金も変動します。

オフラインヨガでの必要なもの

1.会場・スタジオ
2.ヨガマット
3.ヨガウェア、タオル、水分など

スタジオによってはヨガマットやヨガウェアをレンタルできる場所もありますが、衛生面からウェアやタオルは自分で用意する方もいます。「仕事帰りに手ぶらで来れる」がポイントであれば全てレンタルにするなど、自身のレッスンの特徴に沿って持ち物を設定しましょう。

オンラインヨガでの必要なもの

1.PCまたはタブレット
2.Zoomなどのオンライン会話ツール
3.タブレット等を立てかけられるもの

映像を見ながらヨガを行う場合、画面を見る際に首を痛める可能性があります。画面をテレビに映すか、顔の正面に画面があるように画面の位置を工夫する必要があります。

開催当日の流れを計画しよう!

オフラインでのヨガ教室のフロー

  1. 集合・受付(約5分)
  2. 内容説明(約10分)
  3. 体験(約60分)
  4. アンケート(約15分)

オンラインでのヨガ教室のフロー

  1. Zoomに接続(約5分)
  2. 内容説明(約10分)
  3. 体験(約60分)
  4. アンケート(約15分)

軽めのウォーミングアップから強い姿勢でのヨガポーズ、クールダウンなど順序を追って体を動かす必要があります。ヨガの目的(美容・フィットネス・指導者育成など)を考えて段取りを計画しましょう。

特筆すべきノウハウ

ヨガの資格を表示

      03

ヨガの指導者、インストラクターには専用資格があります。 美容ヨガ、エクササイズヨガ、姿勢矯正、インストラクター養成講座など、開催したいヨガレッスンの目的別に指導歴や資格の有無を明記しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 おうち時間の影響で挑戦する人がヨガレッスン。 行う人が増えたからこそ、レッスンの質や充実度を高めなければお客様が集まりにくくなります。 レッスンの目的別に正しい準備を整えて、あなただけのヨガレッスンを開催しましょう!

トイロを始めよう!

トイロを掲載する

こちらも要チェック!

トイロページ作成

伝わるページを作成しよう! -「プロフィールページ編集」編-

プロフィールページを作成する際の手順やコツについて解説します。

伝わるページを作成しよう! -「プロフィールページ編集」編-
トイロページ作成

伝わるトイロページを作成しよう!-「ページ編集」編-

ここでは、トイロページを作成する際の手順やコツについて説明します。

伝わるトイロページを作成しよう!-「ページ編集」編-
トイロの決済

有料トイロの公開方法について

トイロの決済について説明します。
有料でトイロを開催したい方はこちら!

有料トイロの公開方法について
オンライン開催

トイロをオンラインで開催する方法

トイロをオンラインで開催する方法をご紹介します。
あなたのトイロに合わせて、最適な開催方法を選びましょう。

トイロをオンラインで開催する方法
SNS活用

トイロをSNSで発信しよう

あなたのトイロをよりたくさんの人に知ってもらうための、SNSを活用した発信術をお伝えいたします!

トイロをSNSで発信しよう
レンタルスペース

オフラインの会場には「レンタルスペース」がおすすめ

自宅での開催が難しい方や会場を探している方は、ぜひレンタルスペースを活用してみませんか?

オフラインの会場には「レンタルスペース」がおすすめ

シェアする


toiro

toiroは、誰でも手軽にサービスや体験などの「トイロ」を販売したり予約できる、コトのマーケットプレイスです。


  • トイロを体験したい方

    toiroサービスサイト
  • ホストになりたい方はこちら

    ホストになりたい方はこちら
  • ホストを始める方へ。様々なノウハウを紹介

    toiro手帖

© 2021 株式会社Rebase